ロゴ 伊部印刷株式会社

お問い合わせフォームはこちら tel:0778235037
無料お見積りお問い合わせ

レイヤー箔を使ったカラフルなメタリック表現

  • 印刷
  • デザイン

Kyohei

取締役/戦略・マーケティング

レイヤー箔とは?カラフルなメタリック表現が可能!

https://youtube.com/shorts/W1vP9vsxvhc

作品に金属のような輝きや質感を加えたい場合、従来の箔押し加工は版代がかかるため、小ロットには向いていませんでした。

しかし、「レイヤー箔」という新しい印刷加工を利用すれば、デジタル出力で箔加工ができ、さらにその上に色をのせることで、様々なカラフルなメタリック表現を1枚から実現できます。

レイヤー箔サンプル

レイヤー箔の登場

従来の箔押し加工では、金属凸版を作る必要があり、小ロットの作品制作には高コストがかかってしまいます。

そこで伊部印刷が提案したいのが「レイヤー箔」という新しい印刷加工です。

レイヤー箔の仕組み

  1. まず、箔を施したい部分にデジタル印刷機でモノクロ出力します。この黒トナーが糊の役割を果たします。
  2. 専用の箔加工機に入れると、黒トナー部分にのみ箔が転写されます。
  3. さらにその上からデジタル印刷機でRGB印刷(ハイクロオンデマンド印刷)を行えば、様々な色のメタリック表現が可能になります。
レイヤー箔仕組み

箔の種類と色味

  • 金、銀、白の3色の箔が使用できます。
  • 銀箔の上に色をのせると、データ通りの色味のメタリック表現ができます。
  • 金箔の上に色をのせると、下地の金色に影響された色味になります。
金のレイヤー箔
レイヤー箔(金)
銀のレイヤー箔
レイヤー箔(銀)

注意点

  • 最小線幅は0.5ポイントです。それ以下だと綺麗に箔が転写されない可能性があります。
  • 箔とRGB印刷(ハイクロオンデマンド印刷)の位置ずれが最大0.5mmほど生じる場合があります。

まとめ

「レイヤー箔」を使えば、一枚からでも様々なメタリックカラーを表現できます。

金属的な輝きや質感を求める作品づくりに、ぜひ試してみてください。

伊部印刷では、レイヤー箔のサンプルを期間限定で配布しているので、実際の仕上がりを確認することができます。

また、RGB印刷(ハイクロオンデマンド印刷)のサンプル帳の準備や、データ作成のご相談も承っておりますので、気軽にご相談ください。

レイヤー箔サンプル
レイヤー箔サンプル
ハイクロマ用紙見本帳
期間限定!用紙見本帳無料配布中!お問い合わせまで

この記事を書いた人

Kyohei

取締役/戦略・マーケティング

大学を卒業後、ワシントン大学グローバルビジネスプログラムを終えて、伊部印刷に入社。 1年目からネット印刷事業の集客とマーケティング事業立ち上げを経験。 入社から4年連続売上増加に貢献中。

この記事をシェアする

ページトップへ戻る